■不動産の悩みやご相談がある方、学習したい方へはご連絡をください。

● 相談員 志村孝次

● 保有資格
・NPO法人相続アドバイザー認定会員
・公認不動産コンサルティングマスター相続対策専門士・土地有効活用士
・2級建築士
・AFP2級ファイナンシャルプランナー
・宅地建物取引主任者

● 会場:クレア相談ルーム

 ※現在、神奈川銀行センター北支店にて、無料相談会を実施

2011年09月

土地区画整理後、売却

土地専門コンサルタントとしての事例をご紹介します。

横浜市内の遺産相続で譲り受けた土地の売却相談を受けたことが、始まりでした。

そもそも、土地探しを始められたお客様だったのですが、クレアの土地探しセミナーへの参加がきっかけでした。

土地を購入するうえで、所有している不動産売却が必要とのこと、でした。

ところが、詳しくお話を伺うと、先代から隣地4名が絡む境界の問題があることが分かりました。

所有している人と実際利用している人が異なっていたのです。

そこで、利用している現況に合わせて、その4名で複雑に入り組んだ土地について、いわば区画整理の企画書を作成して、それぞれの人に提案しました。

そもそも、自分の所有する敷地の境界が正しくないことは、隣地同士何のメリットもないわけですから、お互いの損がない提案であれば、受け入れていただけるものなのです。

もちろん、多少のメリット、デメリイトのあわせて費用負担する土地の売買、更に贈与を重ねて、区画整理、所有権移転をすすめました。

そして、最終的に売却できる資産としての土地に仕上げ、一般消費者へ売却することができました。  

今回の主な作業工程としては、

1. 法務局での公図・登記事項証明書による所有権者等の一般調査

2. 土地家屋調査士による現地調査

3. 依頼主を中心とした土地売却工程の提案

4. 隣地所有者との交渉。土地の一部分筆、贈与、売買契約の締結

5. 一部の土地にかかる抵当権者(債権者)との部分抹消交渉

6. 公図訂正

7.一般消費者への売買仲介

でした。

最初にご相談を受けてから、売却に至るまで約1年かかりましたが、結果は「最高の出来」でした。

お客様にも喜ばれていると、自負しております。

担当コンサルタント 志村孝次

Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz


株式会社クレア 
〒224-0041 神奈川県横浜市都筑区仲町台2-1-25  TEL:045-949-1615 FAX:045-949-1669
Copyright © 2011 CREA All rig