2018年12月 住宅ローン銀行金利比較表

  • 毎月、月初めに主要銀行の住宅ローンの金利データを更新しています。
  • 単位は%、金利は各銀行の住宅ローン金利表を元に作成しています。
  • 前月の住宅ローン金利と比較して上がったものは赤字に、下がったものは青字に、
    変わらないものは黒字にしています。
銀行名 変動
金利
2年
固定
3年
固定
5年
固定
7年
固定
10年
固定
15年
固定
20年
固定
フラット35/
35年固定
三菱東京UFJ銀行 2.475 2.95 2.95 3.30 3.35 3.40 4.35 4.70
みずほ銀行 2.475 2.50 2.50 2.55 2.60 2.70 3.15 3.20 1.79
三井住友銀行 2.475 2.70 2.85 3.00 3.40 1.57 1.66 1.79
りそな銀行 2.475 3.00 3.00 3.00 3.05 3.35 3.85 4.40 1.50
新生銀行 2.15 2.80 2.96 2.98 3.15 3.85 4.25 2.00
横浜銀行 2.475 2.60 2.65 2.90 1.45 1.50 1.80
アルヒ㈱ 1.41
湘南信用金庫 2.475 2.60 2.70 2.95 1.56
横浜信用金庫 2.475 2.65 2.70 2.75 3.80 1.56
中央労金 2.475 2.40 2.45 2.50 3.00 1.46
東京スター銀行 2.40 2.80 2.85 2.95
三井住友信託銀行 2.475 2.80 2.95 2.95 3.10 3.55 3.95 1.55
神奈川銀行 2.475 2.85 2.95 3.10 3.25 1.60
静岡銀行 2.475 2.90 2.95 3.05 3.15 3.20 1.65

 

《今月のコメント》変動金利は据え置き、固定金利はわすかに下がりました。基本的に株価と金利は連動していますので、株価の下落に引っ張られる形で金利も低下しているということです。「ゴーンショック」が株式市場を覆っており、こうした下落基調はもう少し続きそうです。一定期間の調整が終われば株価は再び回復してくるのではないかと思います。そうなれば長期金利も上昇し、引いては住宅ローン金利も上昇していくことになります。長期金利が上昇するとしても、最大で足元の0.09%から上限である0.20%までの「+0.11%」ということですので、住宅ローンユーザーとして過度な心配は不要ですが、長期金利が下がれば下がるほど住宅ローン金利に低下余地が生まれてくるわけで、検討のチャンスであるのは間違いなさそうです。(平成30年12月3日)

クレアへのお問合せ
▲このページのトップへ

株式会社クレア 
〒224-0041 神奈川県横浜市都筑区仲町台2-1-19  TEL:045-949-1615 FAX:045-949-1669
Copyright © 2011 CREA All rights reserved.